読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流れるように流れない

イラストレーターます子の、考えたこと、気づいたこと

グレーのシャツ

はじめて、寒いのも悪くないなぁと思った。
冬の終わりが見えてきたのもあるかもしれないけど。

今日寝坊して、急いで着替えをして、
そのときに着たいと思えたのがグレーのストライプのシャツだった。
カーディガンとかは羽織りたくなかった。だからシャツにそのままコートを着込んで家を出た。
コートもそんなに厚くない。寒すぎる格好だった。
でも楽しく一日を過ごせた。

いつもわたしは自分の着たい服が分からない。
これを着たら人からああ言われるんじゃないか、これを着てこんな風に見られたい、そんなことばっかりあれこれ考えるから、「これが着たい」という気持ちから離れてしまう。
なんだってそうだ。
人の目を気にして、人の評価を気にしている。適度なら当然だろうけれど、たぶんわたしは過剰に気にしている。
考えすぎる。だから考えたい肝心な時に疲れて考えられなくなっている。
だから、今朝はパッと一着の服を選べたことで、もとの気持ちはもっとシンプルなのかもしれないって思えて嬉しかった。
シンプルでいたいから。

これがやりたい!も、
好き!も、
全部シンプルでいたい。
自分の気持ちに正直にいたい。
たくさんのことに悩んでみたり、苦しんでみたりしたけれど、まだまだこれからだなって思えるから、きっとこれから楽しいことがいっぱい待ってる。
待ってろよ。