読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流れるように流れない

イラストレーターます子の、考えたこと、気づいたこと

わたしの10年。soarというメディアが素敵です。

いつもの通院の日、お医者さんにはじめて障害者手帳の取得のことを聞いてみました。お医者さんからは「こちらからは特におすすめしたりはしていませんが、約10年通院歴があるし、とれると思いますよ」との返答。

 

そうか10年…と軽く気が遠くなりましたが、その10年は確かにわたしが闘ってきた記録です。同時に、確実に合った治療になってきているなあと思えました。

 

単極性のうつなど様々な診断をされ、改善が見られなかったわたしに、あるお友達が、「双極性障害Ⅱ型という病気があるんだけど、みなこちゃんはこれだと思う」と教えてくれたことが治療を変えるキッカケでした。わたしは教えてもらうまで、双極性障害Ⅱ型のことは知らなかったので、今まで疑うこともできなかったのです。

 

もっと早くこの病気のことを知っていれば。もっと自分に合った仕事や暮らしを選べたのかもしれないのに。知っているか知っていないかということは、時々人生を大きく変えることがあるようです。

 

数ヶ月前、何気なく見ていたTwittersoarを知ったことで、わたしの人生もどんどんいい方向に変わっています。

soar-world.com

soarは、社会的マイノリティ(たとえば、障害、難病、LGBT、貧困、虐待を受けてる子どもたちなど)に焦点を当て、誰もが明るく生きられる未来を目指すメディア。

 

困難に見える状況でも、ポジティブな動きに変えようという方々のストーリーがたくさん語られています。暗くなりそうなつらい話でも明るいタッチで描かれていて、読んだ後はわたしもがんばろうと思えてきます。

 

どきどきしながら送った一通のメールがきっかけで、イラストを描かせていただいたりしています。

soar-world.com

そんな素敵メディアsoarは、たいせつな「知ること」をもっと広げるため、クラウドファンディングに挑戦中です。全国への取材費用とサイトのリニューアル費用に使われるようです。5/30まで、あと6日の、1円でも足りなければ1円ももらえないチャレンジです。微力ながら、わたしも先日はじめて支援しました!

www.makuake.com

熱烈応援中で、TwitterでもFacebookでもいつも騒いでいるのですがw、少しでもこのクラウドファンディングへの支援が集まればいいなと思ってこのエントリを書きました。

 

先日150万を突破した時に記念イラストを描かせていただきました。

f:id:mascottie:20160524125152j:plain

再び支援額が増えるとまた新しいわたしの絵が公開される予定です。そちらも楽しく描かせていただいているので、ぜひ楽しみにしてくださると嬉しいです!